FC2ブログ
とある村の物語 Part.3 ってタイトルにしましたがちょっとだけです。
メインは銃器です。持たせたくてしかたないんです。
金髪ねーちゃんにM4持たせたシーン作ってたら、何となくいろいろ繋がりました。
お蔭でシーン1つ追加でこんな時間に・・・この先の妄想もだいぶ捗ってますw

さて、いってみましょう。

line1.gif

ソフィア 「 ポイントBより、村の裏手の川に移動中
       村までの距離はおよそ5km 」

カティア 「 そろそろ村のテリトリーよ、巡回がいるかも 」

ソフィア 「 了解 」

カティア 「 今回の目的は偵察よ、無理はしないで 」

ソフィア 「 ところでカティア。あんた酒呑んでるでしょ! 」

カティア 「 あらっわかる? 」

ソフィア 「 お前は呑むと声がエロくなるんだよ! 」

カティア 「 んふふ・・・ 」

20150728_013_s.png
クリックで拡大

ある薬(例の薬)の製法を探る為、調査を開始した カティア
(容姿違いますがキャラお借りしてます。)
遂に原材料のある山を発見した。
その山中には女だけが住む不思議な集落があるらしい。
幼馴染の傭兵 ソフィア に調査を依頼した。

20150728_011_s.png
クリックで拡大

ソフィア 「 チッ こっちは仕事中だってのに・・・ 」

カティア 「 あら?何か言った? 」

ソフィア 「 帰ったら奢れよ! 」

line1.gif

その時、ソフィアに忍び寄るものが・・・・

20150728_012_s.png
クリックで拡大
シーン使いまわしです。


つづく

今宵はここまでです。

line1.gif

遼子ねーさんにRPG持たせてみました。
ついでに迷彩キャミ作りました。

20150728_006_s.png
クリックで拡大

20150728_007_s.png
クリックで拡大

20150728_008_s.png
クリックで拡大

狙いは奴らのようです。

20150728_009_s.png
クリックで拡大

木端微塵ですなw
20150728_010_s.png
クリックで拡大
撮影なので安心ですよ! 影山もキモい男どもも無事です。


早く使わなきゃ!ってこの感じ、ハレめの時を思い出します。
職人様がいいの作ってくれると使いたくなっちゃいますよねー
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://riru2016.blog.fc2.com/tb.php/214-4ded8279